オルリファストと合わせて行いたい!脂肪の吸収を抑える食べ方のコツをまとめました。
私が行っていることなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脂肪の吸収を抑える食べ物

脂肪の吸収を抑える食べ物

脂肪の吸収を抑える食べ物を意識すれば、効率よく減量できるのでおすすめです。

油の多い食事をするときは、「食物繊維の多い食べ物を一緒に摂る」食べ方をしましょう。

食物繊維は体内で消化吸収されることはなく、脂肪の吸収を抑えてコレステロールなどを便とともに排出してくれる働きがあります。

また血糖値の急上昇を抑えてくれる作用もありますので、毎日の食事に積極的に取り入れましょう。

食物繊維の多い食べ物として、

わかめなどの海藻類、

豆類、

きのこ類、

こんにゃく、

かぼちゃ、

じゃがいも、

エビの殻、

カニの甲羅

などがあります。

また、きのこ類の中でもエリンギとえのきは、脂肪の吸収を抑えてくれることで有名です。

エリンギに含まれるエリンギ抽出物は、脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを弱くすることがわかっています。

これにより中性脂肪の吸収が抑制され、血中の中性脂肪の上昇が穏やかになります。

えのきに含まれるキノコキトサンは脂肪を吸収し、えのきに含まれる食物繊維は脂肪をからめとって便として排出してくれると言われています。

えのきは脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを弱くする作用があり、肥満のラットを使った実験で、えのきを与えると便の中の脂肪含有量が多いことがわかっています。

炒め物やお味噌汁に使うなどして食べ方を工夫をしましょう。

その他、お茶にも脂肪の吸収を抑えてくれるものがあります。

外食など、食事の内容を変えることができないときにはお茶を工夫してみるのも一つの方法です。

・プーアル茶・・・プーアル茶は脂肪を分解する酵素であるリパーゼの分泌を高める働きがあるため、脂肪をどんどん分解していき体脂肪を燃焼する働きがあると言われています。

また、プーアル茶に含まれるカテキンは、脂肪の吸収をブロックする他、活性酸素を除去して老化を防止する作用もあり、血中コレステロールの低下にも役立ちます。

・紅茶・・・あまり知られていませんが、紅茶には脂肪を消化・吸収させにくくする働きがあります。

他のお茶と比較して、紅茶には脂肪分解酵素であるリパーゼを阻害する働きが非常に高いことが実験によりわかっています。

リパーゼの働きを阻害することによって食べた脂肪が吸収されにくくなります。

脂肪の吸収を抑える食べ合わせ

脂肪の吸収を抑える食べ合わせも知っておきましょう。

上記でご説明したような食物繊維を一緒に摂る食べ方の他、食べ合わせで工夫することもできます。

ダイエット中であっても、時には甘いお菓子やポテトチップス、揚げ物などが食べたくなることがありますよね。

そんなときは、食べ方をひと工夫することで脂肪の吸収を抑えることができます。ぜひ活用してみてください。

脂肪の吸収を抑える食べ合わせ

・ケーキ+抹茶豆乳
ケーキが食べたくなったときは、ドリンクに抹茶豆乳を合わせましょう。

抹茶に含まれるカテキンは、糖分や脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあり、豆乳は脂肪を蓄積させずにエネルギーとして消費する働きを高める作用があります。

・ポテトチップス+青のり
青のりをたっぷりかけると、青のりの食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれます。

・お菓子+野菜ジュース
お菓子を食べたくなったときは、その前に野菜ジュースを飲みましょう。

野菜ジュースに含まれているビタミンやミネラルが、糖質や脂質の代謝を助けてくれます。

・インスタントラーメン+乾燥わかめなどのかやく+酢
インスタントラーメンを食べるときは、乾燥わかめやねぎ、メンマ、キムチなどを乗せて、酢をかけて食べると脂肪の吸収が抑えられます。

・揚げ物+レモン(酢)
からあげやカツ、天ぷらなどの揚げ物には、レモンをかけることで、酸化した油を中和させ、油の吸収が抑えられます。

レモンをかけずに食べると、悪玉コレステロールを増やし、肥満につながりやすくなるため要注意です。

脂肪の吸収を抑えてくれる商品をご紹介!

「脂肪の吸収を抑える」商品が販売されていますのでご紹介します。食べ方や食べ合わせを工夫する他、こういった商品を併用して使うことで相乗効果が期待できます。

・からだすこやか茶(日本コカ・コーラ)

脂肪の吸収を抑える食べ合わせ_からだ健やか茶

出典:https://c.cocacola.co.jp/sukoyakacha/

特定保健用食品のブレンド茶です。植物由来の食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする働きがあります。

・黒烏龍茶(サントリー)

脂肪の吸収を抑える食べ合わせ_黒烏龍茶

出典:https://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/

特定保健用食品のお茶です。脂肪の吸収抑制効果が高い「ウーロン茶重合ポリフェノール」を豊富に含んでいるのが特徴です。食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させるため、食後の血中中性脂肪の上昇を約20%抑えるとともに、体に脂肪がつきにくいのが特徴です。

・LIBERA(グリコ)

脂肪の吸収を抑える食べ合わせ_LIBERA

出典:https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/libera02/

もしどうしても甘いものが食べたくなったときの強い味方となるチョコレートです。水溶性の食物繊維である難消化性デキストリンの働きにより、脂肪と糖の吸収を抑える効果のある機能性表示食品です。一般的なチョコレートを食べるより安心です。

オルリファストのトップへ